Reve-Dのフロントロアアームを装着、試走しました!

昨夜、Reve-Dのロアアームを取り付けて足回りのセットをやり直し、ブログを書いて寝ようとしたところ、またゴソゴソと作業を始めてしまいました(笑)

結局、落ち着いたのは、元の穴位置w



そして今日、走りに行きました^^
私を合わせて7人おり、いつになく楽しく走りました♬

バッテリー5本分走りました(^^ゞ

ロアアームなのか、ちょっとだけフロントのトレッドを広げた影響なのか分かりませんが、安定感はグッと増しました。


イーグルの激安ジャイロを使ってますが、スピンする気がしません。
(たまにしますけど・・・)

「安定してるね」とは言って頂けましたが、もうちょっと迫力のある走りをしたいところです。


気になるところは、振り出しや振りっ返しでもっとキレが欲しいところです。ワンテンポ動作が遅れる感じなのです。


フロントダンパーの動きがシブいのは分かっていたので、帰宅して取りあえずオーバーホールしてみました。

YD-2SXのほうに使ってますが、個人的にはTRFダンパーが好きです。
たいしてダンパーを使いこなせていませんが(笑)




明日は、走る予定ではありませんでしたが、仕事をちゃちゃっと頑張って、バッテリー2本分くらい走らせて、ダンパーオーバーホールと、ダンパー取り付け穴位置を変えたので、その変化を感じてみたいと思います。


次は、ホイールベースを短くすること。
(現在、標準より長くしている)

その次は、
アンプをいじって、アクセルオンでのパンチを効かせること。
アンプは、フタバのMC970CRを使っているので、その場合は、FUTABAの7PX対応の受信機を買います(^_^;)  
対応の受信機はYD-2SXに使っちゃっているので(^^ゞ

プロポで設定するのはメチャ便利ですが、アンプだけだと2つのボタンでやらないといけなくて、けっこう面倒くさそうでやったことないです(笑)



そんな感じで考えています♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。