GRK3のアルミナックルを取り付けました。

GRKGS2の純正樹脂ナックルよりGRK3のアルミナックルが本体の肉厚が薄く、切れ角をアップさせやすいとのことです。


お店に注文すると、

カラーが
「グリーンとブロンズしかないかも」って・・・

マジか!?

問屋さんに確認してもらうと、「ハブもセットになった商品なら希望のシルバーが残り1個だけあります」ですって(;^ω^)


GRK3発売当初、R31さんは各カラーの在庫、しっかりしますって言っていたような気がします・・・

モデルチェンジが近づいていますが、ブラックか何かの基本的な色ででもスペアパーツを残さないと、オーナーは不安じゃなかろうか?

モデルチェンジしても、極力互換性のある構成にしてあるとのことなので大丈夫なのかな?


ともあれ、私は返事一つで注文し、
数日後に届きました(笑)



セットはこんな感じです。



分かりづらいですが、アクスルシャフトの遊びがちょっと気になったので0.3mmのシムを一枚挟みました。



ヨコモのシムは外径がやや大きかったので、タミヤのシムを使用。



ナックルをセットして、R31ワークスさんのブログなども参考にしながら調整。


おお!

案外、サクッと良さげなアッカーマンに\(^o^)/




あとは走らせてみてですが、

肝心なメカ類は、ひとまずYD-2SXから拝借しようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。