リヤにスタビライザー装着

リアのトラクションを高めたいと思っていたところ、スタビライザーはどうかと助言頂きました。
まぁ、その前にアクセルコントロールを磨きなさいと言われたりするのですが(笑)

取り合えず試しに装着してみました。
YOKOMOのSD-412RSという商品です。

GRKにはロッドエンドボールも必要。

※amazonだと送料掛かかって高いですね(^_^;)
この辺のショートパーツは近場で購入ですね^^

 

こんな感じです。
セットには、6種類の強度のスタビが入っていますが、
取り合えず説明書にてドリフトは1.0が推奨されていて、それを装着。

 

ロアアームの前側にロッドエンドボールを取り付け装着します。

 

走った感じは、スタビだけでなく、ホイールサイズやダンパーなどもいろいろいじったので、
何が原因かわかりませんが、何だか車体が直進方向に進んで行きたがった感じで、不安定でした。
最終コーナー出口でいい感じでアウト側に膨らんでストレートに入っていたところが、膨らみきれない、外までもっていきづらいというか・・・スタビの効果ですかね(笑)

ともあれ、恐らくもうちょっとロールさせた方が良いのかなと思うのですが(たぶん)、
帰宅して、ダンパーのピストンを2穴→3穴、オイルを200番にしたらかなりしなやかに動きそうな感じになったので、また明日このスタビでチャレンジしてみます。

明日は感触良かったら、キャンバーをゴソゴソいじってみようと思います^^

 

しかし、周りの方々にまだまだついていけません^^
頑張りまっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。