続・GRK フロント周りゴソゴソ


テキトウにやってますので、マネしないでください(笑)


GRKGS2のアッカーマンが、なかなかしっくりこない今日この頃。

先日、手持ちで余っているYD-2Sの樹脂フロントナックルを付けてみたものの、ステアリングアームの取り付け位置が合わず断念していました。

YD-2Sナックルのステアリングアームの取り付け位置が高く、スライドラックの動きがシブくなってまともに動きませんでした。

左:GRK GS2用フロントナックル
右:YD-2S用フロントナックル


そこで今日は、YD-2S用のナックルを上下逆につけて再チャレンジしました^^

左:GRK GS2用フロントナックル
右:YD-2S用フロントナックル 上下逆にしたところ


続いてスライドラック本体を、ナックル側の高さに合わせ下方へオフセット。


12mmのネジと5mmのカラーを使用してオフセットしました。



ラックからアームへは、1mmと2mmのスペーサで3mm延長。




ロアアームは、何ミリか忘れましたが、もともと延長させています(^^ゞ


おっ!何か良さげです^^




ぱっ見、内側がもうちょい切れても良さそうですが、まぁまぁ良いのじゃないかと思える感じに^^



あとは

走らせてみてどうなのか・・・です・・・


いつものことですが、頼りのV4ジャイロが少々何とかしてくれると思うんですよ(笑)





セカンドカーなので安上がりにこれでなんとかしのぎたいのですが、最終的にどうにもならなければ、GRK3のアルミナックルを使って、R31HOUSEワークスさんのセッティングをマネます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。