初めて自らウェイトを試しています(^^ゞ

友達が「ウェイトを効果的に載せるとかなり走りが変わる」と言っていましたが、

・必要以上に重たくしたくない
・バッテリーやモーターなどの重量バランスでどうにかならないか

などと思いつつ、今まで積極的に試していませんでした。


この度、先日、モーターやバッテリーをシャーシ中央に寄せたため、リアサス周りにちょいとウェイトを載せてみようと思った次第です。



鈍い私の、完全に主観的な感想なので、はなし5分の1で読んでやってください(笑)

ウェイトは、取り外しが簡単で、カッコよく設置できる
WRAP-UPのアジャスタブルセッティングウェイトセットを購入しました。



5gのウェイト×4個入り。
極端に変えた方が違いが分かりやすいので、全部つけてみます。


良く分かりませんが、取り合えずリアナックルに各2個ずつ取り付けました。
リアナックルだとダンパーの動きに関係なく、リアタイヤを直で荷重し続けるかと思って。


ウェイト無しで走って、つけて走って、無しで走ってと繰り返しました。


ウェイトをつけて走ると ※完全に主観!!!
・車に重量感を感じる
・ドリフトの振出しがまったりな感じで安定する
・最終コーナーをグリップで立ち上がるとアンダーが出る
・モーターレブリミット(7万回転設定)に当たりづらい

ウェイトを外すと
・車の動きに軽快感がある
・最終コーナーのグリップがスムーズに走れる
・モーターレブリミット(7万回転設定)に当たりやすい


分かりづらいですが、最終コーナーからストレートへ。



結局、現状では、ウェイトを外した方が速くクイックに走れる感じでした。




しかし、思うに、ウェイトを載せた時は、フロントタイヤがリアに負けてプッシュアンダーになっているようで、また、モーターのレブリミットに当たりづらいところをみるとリアにしっかりとトラクションがかかっているためかとも思いました。





ウェイトを外したほうが良く走りましたが、よくよく考えてみれば、もしフロントのグリップが足りていればもうひとランク上の走りが出来るのではないかと思いました。



今度は、リアナックルにウェイトを1個、フロントナックルにもウェイトを載せてみようかなと思案中。


何かがハマって、マシンが神がかり的に良くなって欲しいものです(笑)



20時からは、ちょっと(かなり)肌寒い中
一人でもくもくと走っていました。


修行かと思いました・・・



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です