YD-2SXにラウンドリィ スライドラックを装着しました。


以前のように安定して走れない今日この頃。

最悪の状況ではないものの、しっくりきません(^_^;)

 

ノーマルステアリングも全然良いのですが^^

どうせいろいろ悩むなら、スライドラックのほうが楽しそうということで・・・


ラジコン天国下関で、訳アリでSXⅡのキットからバラ売りされていたスライドラックを購入しました^^


最近ちょっと忙しいのですが、コソコソ作業をすすめます。


む・・・バラ売りお徳で買ったつもりでしたが、アマゾンのほうが安い(笑)


気を取り直して作業作業♬



構造が変わるという作業は楽しいですね(笑)


ラックの上下のガタを減らすために、ヨコモのホームページにあるように、ベアリング間に0.1mmのシムを入れました。

  記事⇒ YD-2用 ラウンドリィ スライドラックをファインチューン

 


ただ、サーボとサーボホーンを装着するのに、ピタッ!と真っすぐにこないので、プロポでステアリングトリムをけっこう調整しました。L58という値に。 皆さんこうなのかな~(^_^;)



ロッドエンドボールLLを使用して、スライドラックからの突き出しに5mmのスペーサーを入れて、ナックル側のボールエンドキャップは屈折タイプを使用しました。


ニュートラル


こんな感じで切れていって


フルで切ると↓のように逆関節になって戻ってこないので、プロポのエンドポイントで最終切れ角を調整します。

ステアリングトリムで調整しているからか、エンドポイントの右と左の値がずいぶん違います。

これまたみなさんこんな感じ???(^^ゞ


私だけ?(笑)



まあ、だいたい良い感じになっている気配なので、期待大です!
走る日が楽しみです~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です