リア回りプチモディファイ。

今日は気温6℃。震えながら走らせました(^_^;)
リアアッパーアームの角度を(ダンパーステー最外下、ナックル最高位)に変更して走らせてみました。

う~ん、可もなく不可もなく(-。-)y-゜゜゜

初めてナックルを変えて(ダンパーステー最内下、ナックル最高位)にした時の、感動はありません。 感動があった時のブログ→ブログ

一旦、元 に(ダンパーステー最内下、ナックル最高位)戻そうと思います。
車が安定して角度をつけて走れるのは良いのですが、相変わらず速さでついていけません。

しばらく、リアのトラクションアップが課題となりそうです。

今日、知り合いの車を走らせてもらったら、かなり安定して速く走らせやすかったです。

車を拝見させて頂くと、リアのロアアームが左右逆に取り付けられいて、ダンパーとリアアッパーアームが前後反対に取り付けれらていました。

ユニバーサルシャフトがギアボックスからナックルに繋がりますが、その角度が車両前側へ向くより、後側に向いた方がトラクションがかかりやすいのではとのことでした。 
ロアアームを左右で入れ替えると、ナックルのシャフト受け口がやや後ろに下がり、ユニバーサルシャフトが後ろ側に向かうようになるのです。


ということで、早々に帰ってゴソゴソ。外寒いし(^_^;)。

完成。



上から見ると。


あとは、
効果はいかほど~?(^^ゞ


明日が楽しみです^^




あと、帰りにジャイロ買っちゃいました^^
ヨコモのV4(DP-302)

ぜんぜん買うつもりなかったのですが、
なんだか良いらしいとのことなので・・・

明日、リア周りをいじった効果を感じた後に、付けてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。