ヨコモのモーターDX1タイプTを使用してみました。

普段使っているモーターはヨコモのDX1タイプR10.5Tなのですが、息子が使っているDX1タイプT10.5Tを試しに使ってみました。

なぜなら、そのうちセカンドカー(GRKGS2)にモーターを準備したいので(^^ゞ


私のYD-2SX(左)と、奮発して買ってあげたものの全くやる気のない息子のYD-2SX2レッド(右)・・・

 

トルクはあるけど上は伸びない(回転が頭打ちする)と言われるタイプT。



一緒に走るのが息子という比較しずらい感じ(汗)
速い人と走ったらどうなるのかわかりません・・・


バッテリー2本分走ったのですが、

まぁ、でも意外や意外、思ったよりぜんぜん感触は良かったです^^


上が伸びないと言われますが、私のYD-2SXはもともと標準スパーギアにピニオン26Tを使用してハイギヤなので、特段伸びないというデメリットは感じませんでした。


タイプRよりもタイヤが路面をとらえている接地感を感じました。


DX1モーターのラインナップ



ヨコモの詳しい説明→クリック



高回転型のタイプRと高トルク型のタイプT、全く特性が違って、それぞれの醍醐味を感じます。


結論としては、ただ、好みと走らせるコースとの相性。
こんな答えですみません!><



私は、それぞれの違いを楽しみたいということで、セカンドカーのGRK用に買う時には、タイプTにしようと心が傾きました^^

 


ブンブン高回転が好きなかたは、
DX1R シリーズ ブラシレスモーター 10.5T (レーシングパフォーマー)


モリモリトルクが好きなかたは、
DX1T シリーズ ブラシレスモーター 10.5T (レーシングパフォーマー) 

さすがヨコモの製品は、しっかりと狙った味付けをしているのと安定感があります。


あとは、同じモーターでもピニオンギアやアンプなどもでフィーリングが変わると実感していますので、ピニオンはさておきアンプ選びも重要ですね^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。