GRKってYD-2に比べて不利ですか?

今日もラジコン天国下関へ。今日も修行(笑)

日が暮れると少々肌寒くなってきました。夏くらいから通い出したので、コースでの冬の寒さを知りませんが、3時間も4時間も鼻水を垂らしながら過ごすのでしょうか(笑)

GRKって、セッティングや走行中のライン取りなど、YD-2に比べていろいろな面で何かと余裕がないと聞きます。

「シャーシのベースは四駆だからね~」との声も・・・

確かに、大企業ヨコモが二駆専用マシンで開発しているところ、片手間な二駆で太刀打ち出来るのかな~?と感じている今日この頃・・・

実車ではAE86がシルビアなど格上の車を追いかけるから楽しい。
バスケットボールでは、小柄な選手が大きな人を翻弄するところが楽しい。

何かと不利な場面を克服する時に、より醍醐味がでます。

しかしラジドリで考えたときに、もし「四駆ベースを克服」となると、個人的には、「知らんがな!」って思ったりして^^;

「実車どおりFRのレイアウトに拘りました」みたいなマシンだったら、たとえ不利でもモチベは上がるかも知れません(笑)

↓こんなのとか・・・

かっこいいなFR・・・

まぁ、私がまだまだGRKの能力を引き出せてないことが、ちょっとしたモチベ低下なのかもしれません、きっとそうでしょう(^^ゞ

さらなる進化を求めて、
GRK3用の調整式サスマウントを注文中~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。