アッパーアームの角度でセッティング微調整。

ホームコース(というかココしか走ったことがありません(^^ゞ)のラジコン天国下関。

最終コーナーからストレートに向かって立ち上がる際、第1コーナーに向かって車速をのせるためにグリップで立ち上がるのですが、ちょっとだけアンダーが気になることがあります。


路面温度にもよるところがありますが、ごく稀にドアンダーで曲がらない時もあります(^_^;)

基本的には、ほぼほぼセッティングが出ていて走らせ易いのですが、煮詰めようとするとこのあたりかなと・・・


リアのアッパーアームは、新型ナックルを使用して、ダンパーステー側よりナックル側にMAX高く角度をつけています。


これで完全にリアの巻き込みを防げ、良い感じになっています。
アスファルト仕様なので、他のコースではわかりませんが・・・



リアナックルはこれ↓ 
私はリアの巻き込みに悩まされていましたが、これで劇的によくなりました。
キャリパー取付用 リヤ ハブ キャリア YD-2シリーズ用 Y2-415CPR






今回は↓のYouTubeなどを参考にしながらフロントも角度をつけようと考えました。


ぱんつァーRCさんのYouTube



DriftMania RC – Mikasu Worksさんの YouTube




仕事の帰りにラジコン天国下関に寄り、2mm延長タイプのボールネジを購入。
さっそく帰って作業します。




ということで

交換前

交換後


あれっ!? まったく変わらない( ゚Д゚)





左:外したネジ 右:購入したネジ

同じやないか~~い(笑)
純正で+2mmのボールネジが使用されているようです(笑)




ということで、試しにワッシャーを入れてることにします(^^ゞ

もっと極端に変えて変化を感じたいのですが、ネジの掛かり部に余裕がないので1mmだけで試してみます。



ピントが合っておらず見づらいですが、気持ちナックル側が高くなりました。



1mmの違いが分かる男であれば良いですが、とりあえず


明日、時間があれば走らせてみます~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。