いつかはラジドリサーキットをつくりたいんですよね~

いつかサーキットをつくりたいんですよね~


と、「いつか」とは言っても、市内には(最近休みがちな)ラジコン天国下関しかなく、そんなに待ってはおられないという感じになってきています(^^ゞ




先日、銀行のすごく真面目そうなお偉いさんMさんに、

「ラ、ラジコンサーキットをつくりたいので、1千万円貸してもらえませんか?」

と恐る恐る聞いてみました(笑)


意外にも、Mさんは目を輝かせました。


以前、別の事業をやろうと考えて、200万円で聞いてみた時には、
「それは厳しいですね~」
と、一蹴されたのですが


予想外に今回は反応が違いました( ゚Д゚)


Mさん「私は、昔、カートなど好きで遊んでいました」


おお! ロマンの通じる人だったのね(笑)



Mさん
「一人の単価はいくらと考えていますか?」

「現状のニーズはどのような感じですか?」

「まずは、賃貸で様子を見てはいかがでしょうか?」


などなど、具体的に考えてくれます^^
質問に答えれば答えるほど事業としてキビシイ感じは否めないのですが(^^ゞ


「動くのは、コロナ騒動が収束してからでしょうね~」
という結論でした。


・無人で稼働
・比較的に近場にないと面倒見切れない
・気持ちの良い立地
・駐車場10台程度
・自前で持つ or テナント
・プレハブ or 倉庫
・コース路面
・子供も遊べる場
・利用料金
・支出(銀行返済・固定資産税・水光熱費などなど)


他に何か考えることありますかね?(^^ゞ


利用料金については、ラジコン天国下関では終日500円。子供は半額。

ワンコインで遊べるって、メチャクチャ気軽なんですよね~

そもそも、大人が1日遊んで500円って安すぎだと思いますが、実際、それくらいだと何度も通いやすいですよね。 1,000円とは、比較にならない気軽さ。




ちょっと収入を考えてみます。
例えば1週間で

3人 3人 3人 3人 3人 10人 10人



の利用者さんがいたとすると・・・
一週間に35人
1か月では、×4週で140人

利用料金が500円だとすると、月の収入70,000円・・・



支出としては、銀行返済、水道光熱費、火災保険、固定資産税などなど


銀行返済について、仮に1,000万円を利息1.2%で10年返済とすると

計算があっているかどうかわかりませんが、
月の返済だけで93,000円です。

地獄モード(笑)

何年返済までしてくれるか忘れましたが、15年とか可能だったかな???




収入について
仮に、土日のみ運営時間を延ばして1,000円にすると
月の収入110,000円・・・
まぁ~、赤字ですね



平日に3人くるかどうかも怪しいし、

ハイリスク ロマンリターン な感じです(笑)



ラジドリの先にある、コミュニティの先に何があるかを考えていこうかと思います^^




と、いうことで


ラジドリ仲間を増やしていきましょう♪



ラジドリに興味をもってもらえるよう、ブログを発信し続けます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です