RC-ART WORLD PROでダンパーOH

昨日の日曜日、意気揚々と走らせに行ったのですが、まさかのリアナックルのベアリング破損により、早々に離脱( ;∀;)

リアのロアアームやら交換していったので、もうちょっと走りたかったのですが・・・

車の動きとしては、
・横に走るようになった。
・流れ出したら止まらない
・角度がつき過ぎると巻き込む

そんな感じで、「これからどうしようかな~」って思っていた矢先でした。


ほぼ見学・・・



今日は、ちょっと時間が出来たので復旧作業。
まずはベアリング交換。


ついでにダンパーを確認してみると、完全に死亡していました。


バラしてみると、シリンダー蓋の上にスポンジを入れていたので、これを組んだのは1年半以上前でしょうか(^-^; 

もっと前かも。

「スポンジ入れない方が突っ張らなくていいよ」って聞いたのはそれくらいは前の話です。

MC-1はほとんど走らせず放置だったので(^^ゞ


て、ことで、興味があって先日買っていたRC-ART WORLD PROのOリングとオイルを使ってオーバーホールすることにしました。

ピストンなどは家にあったあり合わせ。


初めてのOリング、期待しています!(^^)!


オイルは、取りあえずWORLD PROシリーズの中間粘度あたりの15番を買っていました。

ピストンは、トップラインの4穴をリアへ、3穴をフロントへ。

何の根拠もありません(笑)

リアのほうがよく動いた方が良いのかな~
くらいで(笑)

エア抜き中に、ブログを書いています。


水曜日にちょっと走らせてみます。
走りがどう変わるのか楽しみ~♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。