ボンネットにカーボンシールを貼り付けました

ボディ制作はなかなか集中力がもちません。
楽しいのは楽しいのですが(^^ゞ

作成の手が止まるのと同時に、ブログの更新も止まったりして・・・


ちょっと気が抜けると、フローリングのマスキングをミスったりして。
これは怒られます(笑)



一通り塗装が終わり、いよいよ保護シートを剥がします。
この保護シートを剥がすのはワクワクします^^


塗装ミスは多いですが、まぁ、これは練習ということで。
けっこう本気でやっているんですがミスっちゃいますね(^_^;)


皆さん、上手に塗られるな~、と感心します^^


なんとなくノッペリとした感じなので、ボンネットにカーボン貼ろうと考えました。
赤のツートンも微妙な感じですし・・・

格安のカーボンシールもありますが、ボンネットにダクトがあるので、よく伸びるシールがよいというのと、 綾織の柄がカッコ良いということで、ラジコン天国下関で販売しているカーボンシールの中からKAWADAのSK73Lという商品を選びました。



アマゾンにもあります。




最初の作戦(失敗しましたw)



①マスキングテープで型をとる

②カーボンシールの裏側に貼る

③切り取ってほぼジャストフィットを確認


④ドライヤーで温めながら、空気を抜きつつ伸ばしながら頑張って貼って行く



⑤剥がしたり貼ったりを温めながら繰り返し頑張る





が、ダメ!

頑張ってもボンネットの先まで届かない><
思った以上にダクトで距離を持っていかれたか・・・


失敗!
恥ずかしい(/o\)



ということで
作戦2


①気を取り直して、ボンネットのガラス側の型だけとって大きめにシールを切る。



②ドライヤーで温めながら空気を抜きつつ伸ばしながら貼る。
空気が入ってしまったらカッターの刃先で刺して抜きました。
特にダクトの部分など空気が入りやすいので、角に穴を開けで空気を逃がしました。


③ボンネットからはみ出た、余分なところを切っていく。
私は、厚みがあるマスキングテープを貼って、それに沿ってカッターを入れていきました。


ちょっとズレるとマスキングテープに刃が入りそうなので、
マスキングテープを2重にしたり。


細かいミスはありますが、可もなく不可もなくという感じでボンネットにカーボンシールを貼ることが出来ました。


コツとか慣れれば、もっとうまくいけそうです。

他に良い方法があるのかな???



リアウイングはほぼミスのない感じで良い感じに貼ることが出来ました^^



あとは、オーバーフェンダーの取り付けと、ステッカー作成を試みます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。