令和新元号を記念してボディを制作しようと思います。

4月1日(月)、5月の改元にあたっての新元号の発表がありました。

令和

おめでとうございます。

評判は上々のようです。


今までボディにあまりこだわりはなく、ヤフオクで落札した86の中古ボディを使用していましたが、この改元という特別な日の記念として、NEWボディにしたいと思います^^

細かい作業は苦手なので、ボディづくりはいっこうに気が乗りませんが、こんな時くらいは集中して頑張ってみようと思います(笑)

改元の5月1日に間に合いますように。

考慮しているところは
①世界に誇れる日本車
②日本らしい配色
③めっちゃワイドトレッド化



①→R32GTRも良いなと思いながら、ランサーエボリューションにしました。D1熊久保さんのランエボ゙X(10)のデカール無し。


②→白を基調でどこかに赤色(またはどこかに国旗)

③→今のトレッドに合わせ無理やりオーバーフェンダーをつける予定。(大失敗の予感。)


そんな感じで考えています(^^ゞ


今の86ボディ。
ヤフオクで1万3千で落札しました。
タミヤのボディにアディクションのエアロです。


このボディに合わせた足回りで
フロントのトレッド210mm

リアのトレッドは225mmに迫る勢い(^_^;)
このトレッドにするのにあれこれ試行錯誤しました(笑)

こんな感じです。



トレッドとかどれくらいまで広げて良いのだろうと思って、大会のレギュレーションをググってみたら、



●全日本RCドリフト競技委員会JR.C.D.C(Japan R/C Drift Community)

という組織があって、レギュレーションが決められていました。
会長がオーバードーズの社長みたいな・・・

1. シャーシ

各社製(メーカー問わず)の1/10スケールツーリングカー、又はドリフトカー。ベース車輌は市販品に限る。オプションパーツの組込みは自由。Mシャーシやリトルスポーツとして販売されているショートホイールベース車、ロングホイールベース仕様は使用不可。駆動輪は独立したサスペンションを装着しなければならない。ホイール駆動軸は、ジョイント類で分類されている事。1台のシャーシを2名で使用する事は出来ない。バッテリーはフロント アクスル軸とリア アクスル軸の間に搭載されている事。ハードアンテナ(カーボン、グラスロッド、スチールなど)を禁止する。煙又は音を発する外付けの装置の搭載は出来ない。バンパーの装着の義務は無いが、装着する場合は樹脂製で危険の無いように配慮しなければならない。
駆動システム:RWD各クラスは、リア駆動の2WDのみ、AWDクラスは4WDのみ。
ジャイロ:RWD(2WD・リア駆動)クラス、AWD(4WD)クラスともに使用を認める。
全長(ボディを含む):490mm以内 ホイールベース: 240mm以上 270mm以下
全幅(ボディを含む):230mm以内 ボディ又はシャーシのどの部分でも車検用検査器具をクリヤーしなければならない。
ウイング、スポイラー及び翼端板は地上からの高さを150mm以下(車輌は全備静止状態で測定)とする。翼端板を使用する場合は、最大40mm以内(縦)×40mm以内(横)で1対のみとする。
ピニオンギアへのロングヘッドスクリューの取り付けや、スパーギヤ周りの加工又はセンターシャフトを曲げるなどの加工、インシュロック(結束バンド)や共鳴装置を使うなどによっての過度な高音を発する改造は禁止。

車輌重量(RWDクラス):1100g 以下(リヤタイヤ部での計測時)
車輌重量(AWDクラス):1380g 以上 2100g 以下
ゼッケン :ボディのフロント ウインドウに1枚、右横と左横の見やすい位置に1枚ずつ、合計3枚を貼付する事。主催者より配布される物を使用する事。

2. ボディ

1/10サイズの実車を元に作られて販売されているR.C.D.C.会員メーカー各社製に限る。但し、R.C.D.C.公認ボディリストに掲載されているものに限る。R.C.D.C.では、実車メーカーよりライセンス許諾を受けているボディに限り、会員メーカーからの申請により公認ボディとして認定します。ロングホイールベース仕様のボディは使用不可。塗装されている事。フロント、サイド、リアウインドウは透明又は半透明である事。フロントウインドウを除きウインドウの切り抜きを認める(フロントウインドウは装備する事)。電装関係の装着は認める。ハイブリッド(2つのボディの合体)を認める。但しR.C.D.C.公認ボディリストに掲載されているものに限る。尚、エントリーの際には、例として、前側:〇〇(メーカー製)の〇〇(車種)、後側:〇〇(メーカー製)の〇〇(車種)等を明記する事。エアロパーツを使用する場合には、全長と全幅が規定内に納まっている事。






●ヨコモドリフトミーティングのレギュレーション

2018年 3月 17~18日に開催いたします、ヨコモ ドリフト ミーティング R-97より、車両規定の一部改訂を行います。

旧車両規定:シャーシ全長 50cm以下(ボディ含む)、幅 22cm以下、ホイール ベースは28.5cm以下。

新車両規定:シャーシ全長 50cm以下(ボディ含む)、幅 23cm以下、ホイール ベースは28.5cm以下。

※車幅が1cm変更となります。





以上、どうやら

車幅は23cmまで認められるようですね^^


よかったよかった\(^o^)/


最初から220~230mmくらいでの車幅のボディが販売されればよいな~と思っています^^
あまりないですよね??? ニーズが無いのでしょうか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です