ヨコモNEWサーボSP-02D装着♪

今日は時間がとれたので、昨日、フロントのアッパーアームに(たった)1mmですがスペーサーをかまして角度を変えたので、試走に行きました。


久しぶりに長時間滞在。
5時間(笑)


終始、連ドリというよりバトルのような感じで疲れました(^^ゞ


アッパーアームをいじっての走りの違いについては、よく分かりませんでした。
天候や時間帯などでアスファルトの路面の食い方がけっこう変わし、もうちょっと様子見ます(^^ゞ



そして


こともあろうか、本日、ヨコモのNEWサーボSP-02Dが入荷していました( ;∀;)


買っちゃいました。



ハンチング制御機能搭載



私のマシンは、ヨコモのジャイロV4をゲイン60%で使用していますが、それ以上ゲインを上げるとハンチング(タイヤがプルプル震える)が起きてしまいます。

私のマシンのハンチングはサーボの問題なのか、足回りの問題なのか・・・

ジャイロゲイン60%でハンチングがでなければそもそも無問題という話もありますが・・・今回確かめてみようと思います。



定価6800円と安価ですが、ヨコモさんなので機能に問題はないと思います。・・・たぶん。


入れ物からは、徹底的なコストダウンが感じられます。

箱を開けると、スポンジの上にサーボが置いてある状況。
ビニールなどの包装もなし(笑)
説明書もなし(笑)
そのぶん安ければぜんぜんOKですね(笑)
配線の一つをグレーにしてあるので、差し込み間違いが激減します。これはありがたい^^



サーボ本体は別にそんなにコストダウンは感じす、まぁ普通という感じです^^




装着しているフタバBLS571SVを取り外してからの

このサーボはまぁまぁ高価・・・



ヨコモSP-02Dを装着!


プロポでサーボを動かした感じ、ヨコモさんが言われる通りスピードが落とされていて、ヌルっという感じ?です。


今までのサーボが速かったことに加え、プロポ設定でもステアリングスピードを上げていたので、このヌルっとした感じで大丈夫かなぁ?という不安が少々ありますが、ヨコモさんのFacebookページではいいことづくめです^^



明日、時間取れれば試走してみます。
ジャイロゲイン何パーセントまで耐えられるか???(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。