ボディマウントをRC-ART製に変更。

フロントのボディマウントを変更しました。


マグネット固定のネジを紛失してしまっているイーグルさんのボディマウント。
全然、悪くありません^^

変更前のイーグル製




RC-ART製に変更♫


変更の理由としては・・・
・ダンパーステー周辺の作業性が向上しそう
・アルミギアケースの「R31house」という文字が見えやすい(恥ずかしい理由です)

ホントたいした理由はないです(笑)


狙ったわけではないですが、そんなに選択肢はないということもあって、
これでフロント・リヤともにボディマウントはRC-ART製になりました(^^ゞ


フロント側↓
ART2143 5mmアルミボディマウントキャップ(マグネット)ブラック
※GRKGS2のボディポストの外径は5mmでこの商品で良かったのですが、ポストの外径は確認必要です^^


リヤ側↓
RC-ART/ART2150/リヤボディマウント(マグネット)ブラック



しかし、ボディを固定する部分だけで前後で6,000円近くするって、ラジドリを今から始めようって方にはちょっと引く金額かもしれません(^^ゞ  ラジドリの一番の醍醐味は、仲間と楽しく走ることだと思いますので、純正のクリップ止めでぜんぜん良いと思います~♬



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です