GS2フロント周りガタ修正

リアを作業したところでしたが、フロント周りのガタつきも気になっていました。

ロアアームとアッパーアームです。
特にロアアームがガタつきが酷かったので、サスピンの後側にシムを咬ませて調整します。

これで↓

フロントロアアーム左右の後側に0.5mmシムを入れました。

入れた後も多少ガタがありますが、全く遊びがないのも良いとは言えないのでOKとします^^

挿入前より、かなりしっかりしています。

 

続いてアッパーアームにも0.25mmを入れ・・・
あれ・・入らない・・・径が異なるのか・・・

残念(笑)

ともあれ、バネも変えたりして、久しぶりに体感出来そうな作業をしたので走らせるのが楽しみです^^
明日のために充電~★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

GRKリアの足回り作業

次の記事

YD-2の誘惑