GRK3湾曲ステアリングラック取り付け(続)

昨日、GRK3の湾曲ステアリングラックを組みましたが、今日、必用となっていた長めのターンバックル(50mm)を購入し、サーボホーンとラックを連結しました。

使用ターンバックル

 

切れ角はこんな感じです。

 

昨日アーム類を取り付けましたが、あまりにアッパーアームの角度がキツイので、アッパーアームブレスの下側の穴、ショックタワーも下側の穴にずらして装着。

ラック取り付けに適当なボタンネジが無かったので平ビスで止めているのはご愛敬・・・

 

ショックタワーはこの位置。

 

ラジコン天国下関に行って、店長さんにセッティングしてもらい(^_^;)
試走しました。

足回りにしっかり感がでて、かなり滑らかに走りました\(^o^)/
足りていないのは、私の技術だけです(笑)

アッパーアームの角度が気になるので、ステアリングラックをスペーサーでずらし、アッパーアームブレスを標準の位置に取り付けて走らせてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。