令和記念号、デカール貼り付けてひとまず完成♪

令和に改元となる5月1日、朝4時40に起床し、令和の初日の出を拝みに行きました。


が、残念ながら厚い雲に阻まれ太陽は見えませんでした・・・


無念・・・




帰ってランエボの仕上げです。



作業は、デカールシール作成と貼り付け。

イラストレーターでネット上で拾ってきた画像のサイズを変えたり、色を変えたりします。

エクセルなどでも、そこそこイケるかもしれません。


今回は、ボディの表から貼るということが分かっていたので、転写の必要のないこれを使ってみました。

↓エーワン ピッタリ貼れるのびるラベル 透明

印刷は、普通のインクジェットプリンタで普段の印刷と変わりません。
印刷用紙の設定を光沢用紙にするくらいでしょうか。


ペタ♪


ペタ♪



ペタ♪


こんな感じに仕上がりました。

センスはさておいて(笑)

◎このデカールは、厚みがあって丈夫。
◎伸びがあって若干の凹凸に対応しやすい。

▲フィルムが透明と言っても、半透明のような感じで、窓など透明部分に貼るとあまりキレイではない。

そんな印象でした。


ADVANのデカールは、以前に転写タイプを使用して貼りました。
↓ エーワン 自分で作るデカールシール 透明


こちらのほうが厚みが薄いく境目が目立だたないようです。
擦れとかは、弱そうなので、このデカールの上からクリアを吹くのが今のところ良さそうな感じです。


張り替えたりを考えるなら、厚く強い方のデカールをチョイスですかね~


走らせながら耐久性を見てみます^^



ボディ制作が一段落してホっとしていますが、
ラジコン天国下関のお友達何人かが、インプレッサを合わせてつくっているようで、私も参加するかもしれません。


またまた時間かかりそう~( ;∀;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。