今度はロアアームですか~

ReveDから発売されたリアロアアーム。

気になります。ハイトラクションって謳ってますし・・・


次から次にお買い物が休まりません(/o\)


これを神風GRKへ投入してみたい!




ReveDタカヒロさんのブログで紹介されていました。
YD-2系のロアアームの長さ。

私の神風GRKはYD-2の純正のロアアーム54mmを使っているので、ReveDロアアームとしては、51mmの選択になります。

現状ツライチなので、3mm短くなったぶん、外側へ出さないといけません。

3mmぶんは六角ハブ5mmを8mmにして対応しかなさそうです。


GRK、リアのサスマウント後側は調整できるのですが、前側のサスマウントは調整できないのです(^_^;)

GRK3とか4とかはロアアームで調整式しますから。


リア側



前側。取り付けネジ位置が異なっていて調整式が付きません(^_^;)



六角ハブ5mmを8mmにするか、または、オフセット6をつけているホイールを9にするか・・・


何となく6角ハブで重量増すより、ホイールオフセットで調整する方が走り的には良さそうな気がしますが、ヨコモのホイール気に入ってるんですよね~(^^ゞ

ちなみに、私の場合、ユニバーサルシャフトの長さも合わなくなるので、交換となります。

なぜ純正と同じ長さで販売してくれないのかとは思いますが、何か理由があるのでしょう。

ほんとここまでするので、このReveDロアアームの劇的トラクションを期待しています^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です