プロポの設定でコーナーの立ち上がりアップ!

足回りや7PXの設定などをいじりました。
先輩に教わりつつ。
足回りもそうですが、プロポの設定なども好みが分かれるところでしょう^^

プロポ、いくつかの項目を変更しましたが、一つはスロットルカーブ。
トリガーの引き始めをまったりな感じにしてみました。

↓のような向こう側ストレートへ向けて立ち上がるコーナーがあるのですが、このコーナーだけ基本的にグリップで立ち上がります。

スピードをのせて次へ向かうのですが 、皆さんメチャ速くてここ でアンダーやテールスライドが起こるものなら一気に置いていかれます。

今までトリガーを引く指先数ミリに意識していましたが、プロポのスロットルカーブを先ほどのように初期をマイルドに設定することで、指先の意識を楽にしながら、安定して立ち上がれるようになりました。

あと、ラジコン天国は超ハイグリップなので特殊かもしれませんが、フロントのナックルを新型(写真左)から標準型(写真右)に戻しました。

アッパーアームとロアアームの取り付け位置がオフセットしていない方が、ハイグリップでやや勾配があるこのコースでは、もしかしたら合うかもしれないという話もありました。


装着。
元に戻しましたが、切れ角、アッカーマン、むしろイイ感じかも(笑)


結局、フロントのバネやアッパーアームのサスマウント側の位置変更などけっこういろいろいじりました。(本当は一ヵ所いじって試走が良いのですが・・・)

いざコースへ。

油断すると立ち上がりのグリップ時にアンダーが出てしまいますが、注意していると大丈夫な感じ。もう少し足回りは詰めていくところはありますが、プロポの設定で速く走ることが出来るようになりました^^

いっかいドリフトしてしまえば、あいかわらずジャイロV4が何とかしてくる感じはあります(笑)

今現在↓のような感じです。


何かがハマって激速になれば良いですが、そんな楽なものはなく、

やはりコツコツですね(^^ゞ

でも順調にコツコツと進歩していけるのも仲間のおかげです。
ありがたいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です