ロアアームで迷走・・・

出張から帰り、急ぎラジ天へ。
17時を過ぎて到着。


軽快に走っているのもつかの間・・・
またしても異音が( ;∀;)


今回はデフケースの中でトラブルが発生しました。
純正樹脂ベベルギヤがご臨終。


Kさんが時間を取って組み直してくれました。
どうやら私のシム調整がまずかったようです。

長らく続いている、私のギヤ周りのトラブルは、ここに原因があった可能性があります。

その後は、軽快に走りました\(^o^)/



閉店間際に、「アンプの設定を見直してみるのも良いかもよ」と助言を頂き、

よし、今日は帰ったらアンプの各項目を説明書を見ながらいじってみよう!
と思いました。




しかし帰宅後、

フロントのロアアームが気になり、
ReveDのロアアームと、GRK3ナックルがギリギリのクリアランスなので、

ナックルの下側にスペーサーを入れてみました。


これもなんだかなぁ~

と思いつつ、どうせReveD MC-1が届いたら、このロアアームはそちらに移植するだろうから、GRKには今からYD-2ロアアームにしておこうと決めました。



そしてYD-2ロアアーム装着するも、YD-2のロアアームはダンパー取り付けのボールが横方向についていてダンパーが届かないことが発覚(/o\)


マジか~、と思いつつ、

パーツ在庫箱をゴソゴソしてGRKの純正樹脂ロアアームを探し出しました。

が・・・


しまった!

サスピンを3mmに変換しており、純正は2.5mmなのでピンが穴に入りません(/o\)


ここでホント集中力を無くしてしまいました・・・


最後は、悪乗りで、ReveDロアアームを上下逆さまに取り付けました。


何をやっているのだろう(+o+)

取りあえず、これで一回走ってみて、ヤバかったらすぐにもとに戻そう。


そんなこんなで、時間は朝4時半を過ぎてしまい、アンプには全く手を出せませんでした。


何をやってんだか、予定外に時間を取ってしまいました。
朝(昼?)起きてからアライメントを取ろう。

おやすみなさいZZZ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です