ポン付け作業、失敗?

家族団らん?の一コマ。

私「よし!家族それぞれ機運を高めるためにも、皆んなの願望を叶えるというのはどう?」

私「ハチロクを車検に出したい!」

嫁「ハチロクを処分したい!」

すぐに話題は変わりました、、、

さて、

神風GRK、よく走ります。

今からちょっとずつ煮詰めていけばok というところですが、、、

今、GRK4用のリアダンパーステーを使っていて、Aアーム用で穴サイズが異なるため、Hアーム仕様でのアッパーアームのピロボールが取り付けられません。

なのでピロボールをギアボックスに取り付けていて、結果的に、ナックルに向かって傾斜の高いハイアッパーとなっています。

正直、まぁまぁ走るので、特に気にしてないのですが、昨日、勢いで軽量化&アッパーアームの角度変更を見据えてブツを注文すると、さっそく今日ポストに入っていました(笑)

今付いているGRK4用のアルミダンパーステーを、R eve DのMC-2用カーボン製に変更します。

初めてスーパーラジコンの通販を利用しましたが、マニアックな商品も取り扱っており、そしてたまたま流れが良かったのか、翌日にはポストに入っているというストレスフリー!^_^

(言い訳ですが在庫があるもの、待てるものは、日頃は実店舗で買っています)

実車の頃からポン付け作業が好きなので、今回は流用しながらのポン付けという、気軽にワクワクする作業です(笑)

まずは、アッパーアームのマウントをつけ、、、

あれ? 神風のカーボン板に当たって取り付け出来ない(汗)

ええい!

上下反転!(汗)

ダサい!

そして付いたけどいろいろギリギリ(笑)

アッパーアームは、ナックル側に垂れてるし(汗)

イメージとちが〜〜〜う

↓これが悩みを解消してくれるのか??

はたまた、素直に新発売のSIBATAカーボン製か!?

散財ですね〜

ひとまず週末に走って様子をみます♫(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。